広告

2016年10月24日月曜日

薪ストーブメンテナンスと準備

炉内の錆炉内の清掃

錆落とし

春に部品を取り外し清掃していたのですが、夏場の湿気などで
再び錆が浮いてきました。
錆を落として耐熱塗料を吹き付けます。

取り外した部品部品の取り付け


部品の取り付け

外して清掃後に耐熱塗料を吹き付けて保管していた部品を
取り付ける。部品は、外に出している方が錆びずに保管できる。
ネジで止める部分は潤滑スプレーでねじ止めしやすくして作業する。

取り付け終了炉内の塗装


メンテナンス完了

すべてを取り付けてから錆止めを吹き付けて終了する。
5年間使い続けているが思ったより痛みは少ないようだ。
中国製ですが保守と清掃を丁寧にすれば長持ちしそうだ。

炉内の状態炉内の状態

気になる所

今回部品の中で二次燃焼空気吹き出し口(ストーブ正面の
上部の小さい穴)に小さい割れが生じていたので燃焼に問題が
起こらないか心配です。
それ以外は何もないのであとは、慣らし燃焼をして本番となります。


★その他にも下記のブログを書いていますので御覧下さい

年輪・木目と木工
  薪の中から選んだ樹木で【名刺入れ】【コースター】を作製

半坪菜園
 自作の半坪畑を屋上に作り野菜などを農薬を使わず栽培

ハーブ・薬草とは
 ㈲百華茶苑の運営の為に栽培して撮影したハーブや薬草の記録

★管理運営しているサイト

ハーブティー健康茶専門店(百華茶苑)・・・ネット販売

ハーブティー薬草データベース・・・病状・症状で調べれるサイト   

2016年10月19日水曜日

煙突メンテナンス

上部を塞いだ煙突トップ上部を塞いだ煙突トップ

H笠の煙突トップ

夏場の台風などで雨水が浸入しないように上部に被せていた
アルミを取り除く。
そろそろストーブに火を入れる時期になりました。
また楽しい薪ストーブの日々が来ます。

塗装が剥げた煙突トップ煙突トップの清掃

煙突のメンテナンス

かなり塗装が剥げて汚れていました。このH笠の煙突は構造が
簡単で掃除は難しくありません。
雪国では、多く使用されているようですが、おしゃれな煙突トップも
ありますが、価格がかなりします。
5年使用して全く問題なく使用できているので満足しています。

煙突トップの塗装綺麗になった煙突トップ

煙突の塗装

汚れを取り除いてから塗装する。すでに5年使用しているのですが
毎年手入れをすれば使い続けれるようです。
被せているステンレスの網は、使用していない時期の鳥などの
侵入を防ぎます。
使用中は、火の粉や煤などの飛散を防いでくれます。

2016年10月8日土曜日

チェーンソー整備

2台のチェーンソー2台のチェーンソー

久しぶりのチェーンソー

今年3月末の玉切りから使用していなかったチェーンソーを
点検整備した。
始動もスムーズでしたし吹き上がりや回転にも問題はありません。
今月終わりごろにお世話になっている造園業者に挨拶に行き
11月から薪用の樹木の玉切りをさせていただくお願いをします。
家屋解体による伐採された庭木や街路樹などです。


大手メーカーそっくりのチェーンソー大手メーカーそっくりのチェーンソー

すごく安いチェーンソー

2年前に直径が90㎝近くある栴檀がありバーサイズが
45㎝のチェーンソーが欲しいと探したところ
この驚くほど安い機種を見つけ購入しました。
約16000円程でしたので1シーズン使えれば良いと考えていました。
使用しての感想は、始動も楽で玉切りも問題ありませんでした。
大手メーカーにそっくりなのは、ご存じの通りです。
すでに3年目になりますが十分に使用に耐えています。
ただし、チェンソーオイルの供給が悪いようです。


満足しているチェーンソー満足しているチェーンソー

主役のチェーンソー

ほとんどの玉切りはこのチェーンソーで行います。
4年目になりますがほとんどトラブルもなく快適に使用しています。
樹木を伐採するわけではないので機能的にも十分です。
使用して一番大切なことは、切れ味を保つ為に目立てを正確に
こまめすることです。
うまく目立てができているとサクサクと切れて作業が楽になります。
現場は、丸太が地面の放置されているので土や砂が付着していて
切れ味が急に悪くなったりします。
そのために替えのチェーンを用意して交換します。
現場での目立ては、私が未熟なことで
時間のロスときっちりした目立てができません。